メールご利用ガイド

Eudora 7J 旧サーバー用アカウント設定方法

旧サーバからメールを読み出す為の、旧サーバ用アカウントを作成します。

1. Eudora 7Jを起動し、[パーソナリティ]タブをクリックします。

Eudora 7Jを起動し、[パーソナリティ]タブをクリックします。

[パーソナリティ]タブ
上記マークの[パーソナリティ]タブをクリックします

2. 左の白い部分で右クリックをし、[新規]をクリックします。

左の白い部分で右クリックをし、[新規]をクリックします。

[新規]をクリックします

3. [ウィザードを使用せず、直接設定を行う]を選択し、[完了ボタンをクリックします。

[ウィザードを使用せず、直接設定を行う]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

(1) [ウィザードを使用せず、直接設定を行う]を選択します

(2) [完了]ボタンをクリックします

4. [新しいパーソナリティの作成]が表示されますので、各項目に入力します。

[新しいパーソナリティの作成]が表示されますので、各項目に入力します。

(1) [パーソナリティ名]に任意の名前を入力します

例:旧サーバ

(2) [名前]にお客様のお名前等を入力します

(3) [メールアドレス]と[ユーザー名]にお客様のメールアドレスを入力します

(4) [送信用(SMTP)サーバ]には以下を参考に、mail.に続けてお客様のドメイン名を入力します

例: mail.aaaaa.net

(5) [サブミッションポート(587)を使用]にチェックを入れます

5. [メールの受信]タブをクリックします。各項目に入力し、[OK]ボタンをクリックします。

[メールの受信]タブをクリックします。各項目に入力し、[OK]ボタンをクリックします。

(1) [メールの受信]タブをクリックします

(2) サーバに下記IPアドレスを入力します

211.2.156.236

(3) [OK]ボタンをクリックします

ここまでで旧サーバー用アカウントの設定は終了です。
一週間はこのままメールをお使いください。
このアカウントは、約一週間後に削除します。

ページの先頭に戻る

一週間ほどしたら、作成したアカウントを削除します

以下の作業を行いますと、旧サーバーのアカウントに届いたメールは削除されてしまいます。
作業を行う前に、メールのバックアップを取ることや、他のアカウントのメールボックスにメールをコピーすることをおすすめいたします。

1. Eudora 7Jを起動し、[パーソナリティ]タブをクリックします。

Eudora 7Jを起動し、[パーソナリティ]タブをクリックします。

[パーソナリティ]タブ
上記マークの[パーソナリティ]タブをクリックします

2. 作成した旧サーバー用アカウントの上で右クリックをし、[削除]をクリックします。

作成した旧サーバー用アカウントの上で右クリックをし、[削除]を選択します。

[削除]をクリックします

3. 削除の確認画面が表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。

確認されるので、[はい]ボタンをクリックしてください。

確認されるので、[はい]ボタンをクリックします

以上でサーバー移行に伴う設定は全て終了です。
送受信をお試しください。

ページの先頭に戻る