メールご利用ガイド

Mac OS X Mail 3.0高機能スパムフィルタ用アカウント設定方法

1. Mac OS X Mail 3.0を起動し、[ファイル]から[アカウントを追加]をクリックします。

Mac OS X Mail 3.0を起動し、[ファイル]から[アカウントを追加]をクリックします。

[アカウントを追加]をクリックします

2. [アカウントを追加]画面が表示されますので、各項目に入力し [続ける]ボタンをクリックします。

[アカウントを追加]画面が表示されますので、各項目に入力し [続ける]ボタンをクリックします。

(1) [氏名] にお客様の名前等を入力します

(2) [メールアドレス] にお客様のメールアドレスを入力します

(3) [パスワード]にお客様のパスワードを入力します

(4) [続ける]ボタンをクリックします

3. 各項目に入力し、[続ける]ボタンをクリックします。

各項目に入力し、[続ける]ボタンをクリックします。

(1) [アカウントの種類]はPOPを選択します

(2) [説明]を入力します

例:スパムフィルタ

(3) [受信用メールサーバ] に下記を参考に、pop.に続けて下記IPアドレスを入力します

例:pop.aaaaa.net

(4) [ユーザ名]にお客様のメールアドレスを入力します

(5) [パスワード]にお客様のパスワードを入力します

(6) [続ける]ボタンをクリックします

4. [続ける]ボタンをクリックします。

[続ける]ボタンをクリックします。

[続ける]ボタンをクリックします

5. 各項目に入力し、 [続ける]ボタンをクリックします。

各項目に入力し、 [続ける]ボタンをクリックします。

(1) [説明]を入力します

例:スパムフィルタ

(2) [送信用メールサーバ]には以下を参考に、smtp.に続けてお客様のドメイン名を入力します

例: smtp.aaaaa.net

(3) [認証を使用]にチェックを入れます

(4) [ユーザ名]にお客様のメールアドレスを入力します

(5) [パスワード]にお客様のパスワードを入力します

(6) [続ける]ボタンをクリックします

6. [続ける]ボタンをクリックします。

[続ける]ボタンをクリックします。

[続ける]ボタンをクリックします

7. 入力した内容を確認し、[作成]ボタンをクリックします。

入力した内容を確認し、[作成]ボタンをクリックします。

(1) 入力した内容を確認します

(2) [作成]ボタンをクリックします

8. [Mail]から[環境設定]をクリックします。

[Mail]から[環境設定]クリックします。

[環境設定]をクリックします

9. [アカウント]画面が表示されますので、[スパムフィルタ]を選択し、[送信用メールサーバ(SMTP)]の中の[サーバリストを編集]を選択します。

[アカウント]画面が表示されるので、[送信用メールサーバ(SMTP)]の[サーバリストを編集]を選択します。

(1) [スパムフィルタ]を選択します

(2) [送信用メールサーバー]の中の[サーバリストを編集]を選択します

10. 今作成したスパムフィルタ用アカウントを選択し、[詳細]タブをクリックします。各項目を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

今作成した旧サーバ用アカウントを選択し、[詳細]タブをクリックします。各項目を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

(1) スパムフィルタ用アカウントを選択します

(2) [詳細]タブをクリックします

(3) [サーバのポート]に587と入力します

(4) [認証]はパスワードを選択します

(5) [ユーザ名]にお客様のメールアドレスを入力します

(6) [パスワード]にお客様のパスワードを入力します

(7) [OK]ボタンをクリックします

11. [アカウント]画面に戻るので、[閉じる]ボタンをクリックします。

[閉じる]ボタンをクリックします

12. [保存]ボタンをクリックします。

[保存]ボタンをクリックします。

[保存]ボタンをクリックします

ここまでで高機能スパムフィルタ用アカウントの設定は終了です。
送受信をお試しください。

ページの先頭に戻る