メールご利用ガイド

Mac OS 9 Outlook Express 5.0高機能スパムフィルタ用アカウント設定方法

1. Outlook Express 5.0を起動し、[ツール]から[アカウント]をクリックします。

Outlook Express 5.0を起動し、[ツール]から[アカウント]をクリックします。

[アカウント]をクリックします

2. [アカウント]画面が表示されますので、 [新規]ボタンをクリックします。

[アカウント]画面が表示されますので、 [新規]ボタンをクリックします。

[新規]ボタンをクリックします

3. [新規アカウント]画面が表示された場合は、[OK]ボタンをクリックします。
[アカウント設定アシスタント]画面が表示された場合は、[アカウントを手動で設定する]ボタンをクリックします。

[新規アカウント]画面が表示された場合

[OK]ボタンをクリックします

[OK]ボタンをクリックします

[アカウント設定アシスタント]画面が表示された場合

[アカウント設定アシスタント]画面が表示された場合

[アカウントを手動で設定する]ボタンをクリックします

4. [アカウントの編集]画面が表示されますので、各項目に入力します。最後に[SMTPサーバー]の[ここをクリックして詳細なオプションを指定]をクリックします。

[アカウントの編集]画面が表示されますので、各項目に入力します。最後に[SMTPサーバー]の[ここをクリックして詳細なオプションを指定]をクリックします。

(1) [アカウント名]を入力します

例:スパムフィルタ

(2) [名前]にお客様の名前等を入力します

(3) [メールアドレス]と[アカウントID]にお客様のメールアドレスを入力します

(4) [POPサーバー]に以下を参考に、pop.に続けてお客様のドメイン名を入力します

例:pop.aaaaa.net

(5) [SMTPサーバー]には以下を参考に、smtp.に続けてお客様のドメイン名を入力します

例: smtp.aaaaa.net

(6) [ここをクリックして詳細なオプションを指定]をクリックします

5. [次のSMTPポートを使用する]にチェックを入れ、587と入力します。 [SMTPサーバーで認証を必要とする]にチェックを入れ、左上のボタンをクリックします。

(1) [次のSMTPポートを使用する]にチェックを入れ、587と入力します

(2) [SMTPサーバーで認証を必要とする]にチェックを入れます

(3) ボタンをクリックします

6. [OK]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックします

7. [アカウント]画面に戻りますので、今作成した高機能スパムフィルタ用アカウントを選択し、[標準設定]ボタンをクリックします。[閉じる]ボタンをクリックします。

[アカウント]画面に戻りますので、今作成した高機能スパムフィルタ用アカウントを選択し、[標準設定]ボタンをクリックします。[閉じる]ボタンをクリックします。

(1) 高機能スパムフィルタ用アカウントを選択します

(2) [標準設定]ボタンをクリックします

(3) [閉じる]ボタンをクリックします

ここまでで、高機能スパムフィルタ用アカウントの設定は終了です。
送受信をお試しください。

ページの先頭に戻る